ためになる本紹介 父親書房

ダメパパおおたが実際に読みあさった育児関連本百冊以上の中から、おすすめの本だけをピックアップして紹介します。
しつけ、夫婦関係、心理学など、ジャンルごとにソートできます。

母の作法 親として、女としてのふるまい

辰巳渚

『「捨てる!」技術』の著者が子育て中の母向けに書いた本。ママ向けに書かれているので、パパには直接関係ないのですが、ママの意識を知る上では非常に参考になります。そして、「そうそう、こうしてくれるとうれしいのに」と日ごろ思っていてもいえないことが書かれていたりすると、この本をわざとダイニングテーブルに置き忘れてみたりしたくなります(笑)。

◎グッときたひと言...「人は、「いってらっしゃい。車に気をつけてね」と明るく送り出され、「お帰りなさい。早かったのね」と迎えられることで、家こそが自分の居場所だと実感するのではないでしょうか。」
「いってらっしゃい、おかえりなさいをちゃんと言わないと、夫も家に帰りたくなくなりますよ」と警告しています。
その通りです!そのひと言があれば、1分でもはやく家に帰りたくなりますよね。こういう夫婦関係が、子どもたちの日常生活にも大きく影響するように思います。
関連リンク
このページのトップへ