ためになる本紹介 父親書房

ダメパパおおたが実際に読みあさった育児関連本百冊以上の中から、おすすめの本だけをピックアップして紹介します。
しつけ、夫婦関係、心理学など、ジャンルごとにソートできます。

子育てに活かす交流分析

繁田知恵、TAママの会「フィール」

交流分析とは心理学理論の一つ。人と人とがかかわるとき、その人の心の中でどんな力学が働いているのかをシンプルにとらえることができる考え方。例えば、「どうしてあの子は言うこと聞かないの」などと思っているときに、実は親自身も「子どもの心」になってしまっていて、子ども同士のケンカになっていることがよくあります。交流分析の知識があると、そういうことを冷静に理解しやすくなります。心理学用語が頻出するので、最初はちょっと取っつききにくい感じがするかもしれませんが、具体的な育児シーンを例に挙げて説明されているので、心理学の知識がなくても理解できます。



◎グットきたひと言...「過去と他人は変えられない。変えられるのは自分だけ」(交流分析の基本的な考え方。子どもや妻を変えようとするのではなく、彼らに対する自分のかかわり方を変えてみようとう意味)

関連リンク
このページのトップへ