ためになる本紹介 父親書房

ダメパパおおたが実際に読みあさった育児関連本百冊以上の中から、おすすめの本だけをピックアップして紹介します。
しつけ、夫婦関係、心理学など、ジャンルごとにソートできます。

『それは「叱る」ことではありません!』

柴田 愛子

星の数ほどある「叱らない」しつけ本の中で、もっとも痛快な1冊。叱りすぎないように抑えるのではなく、「そうか!これって叱ることないじゃない!」と気 付かせてくれる本。どんなことは叱るべきなのか、叱らないべきなのか、迷っている人におすすめ。ついつい叱りすぎてしまうママの気持ちをなだめるため、ど う説明すればいいかを悩んでいるパパにもおすすめ。


◎グッときたひと言・・・「公共のものを使って子どもを育てていかないと、子どもは体験で学ぶことができなくなるのです。公共のものだから、個人的なものに使ってはいけないという考えは捨てなければなりません」(公園の噴水で子どもが水遊びしていいものかどうか悩んだ著者が出した結論)
関連リンク
このページのトップへ