ためになる本紹介 父親書房

ダメパパおおたが実際に読みあさった育児関連本百冊以上の中から、おすすめの本だけをピックアップして紹介します。
しつけ、夫婦関係、心理学など、ジャンルごとにソートできます。

パパルール

安藤哲也、小崎恭弘(NPO法人 Fathering Japan編)

このサイトの強力なサポーターでもあるNPO法人「ファザーリング・ジャパン」の公式テキスト。パパとしての心構え、心づもりに役立つことが101ネタ、オムツ替えのことから、哲学的なことまで縦横無尽に語られています。
パパとしての基準みたいなものに迷ったら、読んでみてください。


◎グッときたひと言...「近所で一個人に戻れる場所を作る」。パパはつい、まじめになりすぎちゃう。パパではない自分である時間を意識的に作りましょうということ。パパだけじゃなくてママにとっても大事なことですよね。これができないと、「自分はこんなにがんばってるのに!」と他人に当たるようになってしまいます。自分自身の心のメンテナンスをするのも、大人にとっては必要な技能ですね。
関連リンク
このページのトップへ