ためになる本紹介 父親書房

ダメパパおおたが実際に読みあさった育児関連本百冊以上の中から、おすすめの本だけをピックアップして紹介します。
しつけ、夫婦関係、心理学など、ジャンルごとにソートできます。

パパのネタ帖

おおたとしまさ

おおたとしまさの著書。
仕事のストレス、ママとのケンカ、そして二日酔いを乗り越えて、パパは今日も行く!
公園へ、銭湯へ、遊園地へ、ときには突然ヒコーキ乗っちゃったり...。
だってパパには子どもに伝えたいことが山ほどあるから!
子どもが「パパー!」って抱きついてきてくれるのは人生のうちのほんの数年間。
貴重な1日、1分、1秒をできるだけ濃密に過ごそうとするダメパパが、めいっぱいの言い訳と、ちょっぴりの反省を、本音で綴った、笑いあり、涙ありの親子のふれあいアイディア集。 
 「ママが怖くてパパができるかっ!」とか「料理ができないパパで何が悪い!」と言っているようにも思えるちょっぴり過激な内容に、パパvsママの代理戦争があちらこちらで勃発するかもしれない問題作!


◎グッときたひと言...「しあわせはつかんだり、得たりするものではなく、感じるもの」。パパになって、「自分の努力の結果得られるしあわせなんて、人生におけるしあわせの1%にも満たないのではないか、毎日の生活の中の小さなしあわせや喜びに気付こうとするだけで、その100倍以上のしあわせを感じられるのではないか」と気付いて。
このページのトップへ