• Home
  • パパのヒント&トピックス

パパのヒント&トピックス

2011年09月16日待機児童ゼロに向け民間から動き

★ニュース&トピックス★


待機児童ゼロに向けて、民間企業が協力しようという動きが始まっているようです。

待機児童を0にする会サイト

北欧など、いわゆるイクメン先進国に共通するのは子どもを預かる保育制度の整備。
保育園問題がなくなったとき、きっと日本からも「イクメン」という言葉がなくなり、男女で協力して子育てし、仕事することが当たり前の社会になるのではないかと思います。


このページのトップへ

2011年09月15日『妊すぐ』秋号発売。「男の妊すぐ」に注目!

★ニュース&トピックス★


nin9.jpeg
9/15 リクルートの妊婦雑誌『妊すぐ』が最新号が発売になりました。
おおたは「男の妊すぐ」という企画を執筆しています。
妊婦さんのイライラ増幅を回避する具体的なポイントを紹介しています。
プレパパ必読!


このページのトップへ

2011年09月15日日本の公財政教育支出、OECD最下位

★ニュース&トピックス★

日本の教育に対する公財政支出はGDP比3.3%でOECDの比較可能な加盟31カ国のうち最下位であることがわかりました。

国家の危機というときに、今こそ「米百俵」の精神が必要ではないでしょうか。
OECDも震災に言及しつつ、「教育政策が日本の長期的な経済的・社会的発展に対して重大な役割を果たす」と表明しています。
要するに「日本はもっと教育に力を入れないと先がなくなるよ」ということを警告しているわけです。
でも、あんまり響いていないですよね。

このページのトップへ

2011年09月15日イクメンほど男性ホルモンが減少!?

★ニュース&トピックス★


男性は父親になると、主要な男性ホルモンであるテストステロンの分泌が少なくなるという研究結果をアメリカとフィリピンの研究チームが発表しました。

・独身時代にテストステロンが多かった男性ほど父親になっている傾向がある
・父親になるとテストステロンが30%前後減少する。独身のままの男性は約10%しか減少していない

テストステロンは体毛を濃くしたり、性欲を増進したりという効果があると言われています。
闘争本能や孤独願望といういわゆる「男っぽさ」を高める作用もあると言われています。
興奮状態で多く分泌されると言われています。

昔はやんちゃだったのに、子どもができて丸くなるという人がいますが、このせいなのかもしれませんね。

このページのトップへ

2011年09月14日パパが発信する子どもの被爆問題フォーラム

★ニュース&トピックス★

笑っている父親を増やすために活動するNPO「ファザーリング・ジャパン」が「パパが発信する子どもの被爆問題」というテーマでフォーラムを開催します。
親として、非常に気になるテーマです。
2011年10月11日(火)18:30?21:00(18:00開場)
http://www.fathering.jp/activity/04.html


このページのトップへ

2011年09月10日父親書房新作入荷、強力サポーター参加など

★お知らせ★


父親書房に話題の新作(私の著書じゃありませんが)「子どもの生きる力を伸ばす『お父さん語』」が入荷しました!

おおた荘(プロフィールページ)には「FQJAPAN」の編集長や人気フォトグラファーなど、強力なサポーター陣が参加してくれています。

かかあデンカにはおすすめのおもちゃやゲームなど、地味に少しずつ、たまに入荷してますので、みてくださいね!

このページのトップへ

2011年09月07日「マザーカレッジ」トークショー大盛況

★ニュース&トピックス★


img_3470.jpgのサムネール画像
9/6 江藤真規さんが主宰するマザーカレッジ・メンバーズのイベントにお呼ばれし、江藤さんとのトークショーを行いました。
平日の昼間にもかかわらず40名ほどのパパ・ママにお集まりいただき、楽しい会となりました。



トークは
・パパの悩み、ママの悩み
・夫婦の意見、一致?不一致?
・イクメンのメリットは?
・夫婦が相手に求めることは?
・どんな親でありたいか
というテーマで40分間。
もっとはなしたいことはあったんですが、あっという間でした。

img_3456.jpg
午後は、グループごとにディスカッション。
どんな親でありたいかについて話し合い、最後にそれぞれ発表してもらいました。



このページのトップへ
  • 前へ