• Home
  • パパのヒント&トピックス

パパのヒント&トピックス

2011年05月29日小学校での外国語活動スムーズに導入

★パパのヒント★

新学習指導要領への移行に伴い、いよいよ今年から小学校でも「外国語活動」が開始されます。簡単にいうと英語の必修化です。基本的には5−6年生が対象です。
いわゆる「英検」を運営する団体が、小学校を対象に行った調査を発表しました。
その内容をざっとみると、比較的スムーズに外国語活動を行う準備が整っているようです。

2872099576_6d354bb62d_m.jpg
小学生のうちから英語を教えることには賛否両論ありますね。
確かに、はやいうちから英語に慣れておけば、本格的に英語を学び始めたときにスムーズではあるでしょう。
私自身、小学校で英語を教えていた経験もありますし、現在もこども英語教室で小学生に英語を教えています。
でも、特に仕事に必要な言葉なんて、英語に限らず、本当に必要になれば半年くらいで覚えられると思います。大人でも、です。大事なのはモチベーションです。切羽詰まれば、短期間で覚えられると思います。そのときは一瞬辛いかもしれませんが。だらだらやったっていつまでたっても身に付きません。
早くからやれば楽に覚えられるというものでもありません。
運が悪いと小学生うちから英語嫌いになってしまうことだって十分あり得ます。
そういう事例もたくさん見てきました。

英語とは全く関係ないのですが、先日ある大学の先生をインタビューしました。
理系の先生なのですが、こういってました。
「子どもの理科離れの大きな原因のひとつには、文系の先生が嫌々理科を教えていることがある」
こうなると、どんなに実験中心の授業をやったところで、子どもは理科を嫌いになってしまうんですって。
先生が勉強を楽しいと思って教えているかどうかが重要なんですね。

さて、もし、英語に苦手意識をもっている先生が、新学習指導要領に従って英語を教えたらどうなるでしょうか。
同じ事が起こるかもしれませんね。心配です。
英語を教える先生方には、ぜひまず、英語好きになってほしいですね。

これって、理科や英語だけではないですよね。
そもそも「勉強は辛いもの」と思っている先生に教わった生徒は、「勉強は辛いもの」と思うようになると思います。
「勉強は面白いもの」「勉強は楽しいもの」と思っている先生に教われば、子どもたちも勉強好きになるでしょう。
ベネッセの調査では、高校生の学力格差の問題も報告されてします。学力格差の大本をたどると、先生の影響というのもあるのではないかという気がしてなりません。

一方、同じくベネッセの小中学校教員対象の調査では、「子どもの可能性が開花するのを支援するより、必要なことを教え訓練する傾向が強まっている」との結果が示されています。

「脱ゆとり」ということで、学習圧力が高まり、それが生徒だけでなく、先生たちにも圧力になっているようです。授業以外の業務の負担増加も大変な懸念事項です。
先生たちが勉強の楽しさ、教えることの楽しさを感じる心の余裕を失わないように願いたいですね。

そして、親である私たちはもっと責任重大です。
「疲れた−」なんていっていないで、生きることの楽しさを子どもたちに伝えたなければなりません。
言葉ではなく、生き様で。

photo by cliff1066™

このページのトップへ

2011年05月27日リンク集にリンクを追加しました

★お知らせ★


リンク集にリンクを4つ追加しました。どれもちょっと前の記事なんですけど。
読んでください。

全労済サイトインタビュー記事「笑われ育児」
asahi.comインタビュー記事「子どもの近くにいたいからパパはフリーになった」
ライブドア寄稿「子どもとの時間を濃ゆーくしよう!」
赤すぐnet「まず自分をいたわろう。災害後の心の疲れ」

このページのトップへ

2011年05月26日6月、7月「深めよう家族の絆@吉祥寺」イベント開催

★ニュース&トピックス★


o0113016011205003038.jpg
6月5日、7月3日、7月16日と、吉祥寺の武蔵野公会堂で「深めよう家族の絆@吉祥寺」というイベントが開催されます。
内容盛りだくさん。面白そうです。
6月5日には「パパの悩み相談横丁」というお悩み相談イベントも開催されるそうです(おおた出演しませんが、ご担当者様から名称使用の確認をわざわざいただきました。全然OKです)。
どんな悩みが出てくるのか。
詳しくはこちらから↓






イクメン文化が広まると、今度はパパならではの悩みがあちらこちらで発生するだろうとい
う予測の元に、およそ2年前にこのサイトを立ち上げました。
これまではパパが育児をすることはいいこと!という順風満帆でしたが、これからは必ずしもそうでもないぞ、という逆風が吹き始めるような気もしています。
そんな時代のために、このサイトはあります。
パパとして、心に引っかかることがあれば、いつでもご相談ください。

このページのトップへ

2011年05月25日少子化社会に関する国際意識調査結果発表

★ニュース&トピックス★

内閣府から「少子化社会に関する国際意識調査」という興味深い調査結果が発表されました。
子どもを育てやすい国だと思うというのがちょっぴり伸びているみたいです。
でも、お金がかかるから子どもをたくさん生むのは諦めるという回答も多かったみたいです。
詳細はこちらから↓

このページのトップへ

2011年05月25日6/25 北海道北広島市でイクメン講演会

★ニュース&トピックス★

6/25に北海道北広島市で講演会します!
お近くの方は是非お会いしましょう!

このページのトップへ

2011年05月24日5/28長野県東御市でイクメン講演会

★ニュース&トピックス★

5/28(土)に長野県東御市で「介護を育児に生かす」というテーマの講演会をやります。
詳しくはこちらから↓

このページのトップへ

2011年05月22日日経電子版「中高一貫校通信」で尾木ママインタビュー

★ニュース&トピックス★

日経新聞電子版の教育コーナーに4月15日から「注目の中高一貫校通信」というページがスタートしました。月1回更新で1年間続きます。

第2回の特集は第1回に引き続き、テレビで大人気の「尾木ママ」こと尾木直樹さんのインタビュー。
尾木ママが「父親の役割」を熱く語ってくれました。
おおたがインタビューさせていただき、記事にまとめさせていただきました。

また、僭越ながら、各学校について「父親目線で感じる魅力」という観点でひと言コメントをさせていただいております。
中高一貫校受験をお考えの親御さんは見てみてください。


このページのトップへ
  • 前へ