• Home
  • パパのヒント&トピックス

パパのヒント&トピックス

2010年11月15日11/13さいたまイクメンフェスタ大盛況

★ニュース&トピックス★


11月13・14日「いたまイクメンフェスタ」が開催されました。
おおたは13日にイクメンパネルディスカッションに参加させていただき、
FQ JAPAN発行人の清水朋宏さんといMr. イクメングランプリのファイナリスト中野さんと、
タレントの照英さんとの楽しいおしゃべりをさせていただきました。

14日にはファザーリング・ジャパンのみなさんが、料理に、絵本の読み聞かせに、と、実践的なイクメン講座をされたようです。

思いのほか、大きなイベントでびっくりでした。
ぜひ来年も続けてください!

外では子どもたちが模擬店してました。

IMG_0086.jpg

このページのトップへ

2010年11月12日ムダ叱りを減らそう!Vol.4 「ひと」と「こと」わける

★パパのヒント★


「何度言ったらわかるの!」って、怒鳴っているそこのあなた!
何度やっても効果のないことを続けるのはやめましょう。
ほかにもっといい方法があるはずです。
というわけで、犬の「ムダ吠え」ならぬ、親の「ムダ叱り」を減らすためのノウハウをシリーズでご紹介。
今回はその第4弾。「ひと」と「こと」をわける。です。

子どもの頃、こんな経験はありませんでしたか?
テレビゲームをやっていて、となりの友達が「そうじゃない!そこ違う!まったくオマエはダメだなあ。ああ、もう貸して!」といってコントローラーを取り上げられちゃう。。。

219227746_6a58d4e582_m.jpg「なんでゲームごときで"おまえはだめ"って言われなきゃいけないの(怒)」と思いますよね。
でも、結構コレに近いこと、親は子どもにもしちゃったりしています。
「なんでそんなことができないの!まったくあなたはダメねぇ」
「そんなこともわからないなんて、うちの子じゃありません!」
なんて。
そんなことをいくら言われたって、前向きな気持ちにはなれませんよね。
何をどうしていいのかもわからない。
いくら言ったって事態が良くなるわけがないのです。
それどころか、子どもは自分を悪い子だと思ってしまい、自己評価の低い子になってしまいます。

つい感情的になりそうなときは、「ひと」と「こと」をわけて考えてみましょう。

子どものしている「こと」がダメなのであって、子どもそのもの(=「ひと」)がダメなのではないと考えるのです。
日本でも昔から「罪を憎んで人を憎まず」と言いますよね。
それといっしょです。

そう考えると、むやみに子どもを攻撃しないですみます。そのかわりに、何がいけなかったのか、どうしたらダメな「こと」を修正できるのか、に焦点を当てて、子どもと話をすることができるようになります。
ちょっと叱り過ぎちゃったかなと思うときは、「さっきはたくさん叱っちゃったけど、どんなに悪いことをしても(うまくいかなくても)、パパ(ママ)はキミの味方なんだよ」というフォローをしてあげるのもいいでしょう。

育児書にはよく「子どもに叱っている理由を説明しましょう」と書かれています。実際のところ、未就学児にはほとんどそのような理屈は理解できません。でも、筋道たてて叱ろうとすれば、親の意識は子どもの「人格」ではなくて、起きている「こと」に向くようになります。理屈で話そうとすることで、自然に「ひと」と「こと」をわけて考えられるようになるのです。
それによって、親は早く冷静になることができるし、子どもも自分を悪い子だとは思わずに、悪かった「こと」を改めようという前向きな気持ちに切り替わりやすくなるのです。

photo by 




このページのトップへ

2010年11月12日11/13さいたまイクメンフェスタ開催

★ニュース&トピックス★


11月13-14日 埼玉県さいたま市で「イクメンフェスタ 楽しい子育てパパライフ発見市場」というイベントが開催されます。入場無料。
主催は埼玉県。会場はプラザノースとステラタウンの2箇所です。

13日 13:00-13:45 プラザノースの多目的ルームで行われるパネルディスカッションにおおたも参加します。
イクメンタレントの照英さんと、イクメンコンテスト準グランプリの中野倫太郎さんとのディスカッションです。
当日12時よりプラザノース1階の多目的ルームで整理券を配布します。先着200名の早い者勝ち!
さいたま方面にお住まいの方、さいたま方面におでかけの予定がある方はぜひお立ち寄りください。

詳細は↓

このページのトップへ

2010年11月07日アマゾン「赤ちゃんフォトコンテスト」受賞者発表

★ニュース&トピックス★


Amazon上で開催されていた赤ちゃんフォトコンテストの受賞者が発表になりました。
親ばか(失礼!)写真の数々をごらんください!

Adobe賞に関しては、おおたがゲスト審査員を務めています。

このページのトップへ

2010年10月31日10/30ひたちなか市でイクメンセミナーやりました

★お知らせ★


10/30 茨城県ひたちなか市で「パパのトリセツーイクメンになる方法教えます」と題したセミナーの講師をさせていただきました。

イクメンという言葉の意味を深掘りしたり、ママのために「パパの取扱説明」やパパのための「イクメンになるための3つのポイント」をお話しました。

IMG_0024.jpg

このページのトップへ

2010年10月27日10/30茨城県ひたちなか市でイクメンセミナー

★ニュース&トピックス★

10月30日(土) 13:30-15:30 茨城県ひたちなか市 ワークプラザ勝田
講演会「パパのトリセツ--イクメンになる方法教えます」をやります。
おおたが講師をします。

詳細はこちらから↓

このページのトップへ

2010年10月22日10/30-31 こどもの城でスペシャルイベント開催

★ニュース&トピックス★

今月10/30(土)・31(日)の2日間、
[子どもの城 青山円形劇場(地図 http://www.aoyama.org/access.html )]
にて開催されるハロウィン限定スペシャルイベント
[『おとうさんはウルトラマン』 for ゴールドリボン運動]
が開催されます。


【ゴールドリボン運動】とは......
みなさん、「小児がん」って聞いたことがありますか?
小児がんとは「15歳以下の子どもがかかる47種類のがん」のこと。
日本の子どもの「病死原因の第1位」で、「年間約2,500人の子どもが発症」。
今も、「全国で16,000人近い子どもたちが小児がんとたたかって」います。
それでも、小児がんは大人のがんに比べると圧倒的に患者数が少ないため、データや医師、薬の不足などにより、治療法や薬の研究開発がなかなか進まず、納得いく治療を受けられないということも少なくないのです。
だって、「47種類もある小児がんに対して認可された薬はたったの10種類?!」
安心して使える薬を増やし、その薬を使える環境を整えることが急務となっています。


イベントの詳細は、
[ゴールドリボン・ネットワーク]( http://www.goldribbon.jp/topics03.htm )

※おおたが出演するわけではありません。

このページのトップへ
  • 前へ