• Home
  • パパのヒント&トピックス

パパのヒント&トピックス

2010年05月01日約半数の母親が「自分は育児ノイローゼ?」

★ニュース&トピックス★

約半数の母親が自分が育児ノイローゼではないかと感じたことがあるという調査結果が発表されました。
一部のメディアでは「半数の母親が育児ノイローゼ」と言い切った見出しを付けていますが、ちょっと、待った!(汗)

「自分が育児ノイローゼではないかと感じたことがある」のが約半数なだけで、「精神科医が調査をしたら、約半数がノイローゼ(神経症)だった」ということではありませんからね!
つまり、自分がおかしくなっちゃうんじゃないかって思うほど、育児のストレスを感じているってことですかね。

そして、その約半数が「夫に相談して解消した」と答えています。
約9割の母親が「育児ノイローゼ解消には夫の協力が必要」と回答しているということです。

くわしくはこちら↓
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=489

うーん、、、、「ノイローゼ」ってことばをあまりに軽く使っているところがひっかかるが、、、要するに、育児ストレスの解消には夫の協力が必要ってことですよね。
そりゃわかってますって、ね。
ママが孤独な子育てのせいで妖怪イクジヅカレにとりつかれ、
パパが不況の世の中のせいで妖怪シゴトヅカレにとりつかれ、
支え合えなくなったときがピンチなんです。
そうならないように、「パパの悩み相談横丁」はあるんです。
だから、パパだけでなく、ママからの相談もお待ちしてます!

このページのトップへ

2010年04月30日女児の父親「つい甘やかしてしまう」

★ニュース&トピックス★

おもちゃ輸入販売のボーネルンドの調査によると、0-6歳の子供を持つ男性に子育ての悩みを訪ねたところ「子供をつい甘やかしてしまう」悩みを持つ人が48%と最も多かったという。
特に女児を持つ父親にその傾向があるとのこと。

詳しくは↓

このページのトップへ

2010年04月30日両親のDV目撃すると子の脳に悪影響

★ニュース&トピックス★

新聞に「両親のDV目撃した子供、脳の発達に悪影響」という記事がありました。
アメリカでの調査結果。
両親のDVを目撃した人はそうでない人に比べ「視覚野」の容積が平均約20%も小さかった。
視覚野の血流量を調べると、目撃経験者のほうが約8%も多く、神経活動が過敏になっている特徴だとしている。
学力や記憶力も調べたところ、目撃経験者のほうが低い傾向が出たという。

詳しくは↓


視覚野って、脳の中でも比較的早い時期に発達するんじゃかなったっけ?
視覚野が小さいと、視覚からの情報収集が悪くなる?
具体的にどういうことが起こるのかな?
脳に関する研究はまだ始まったばかり。
あまりに諸説があるので、要注意。

このページのトップへ

2010年04月27日Woman exciteでおおたの子ども撮影術載ってます

女性のためのポータルサイトWoman exciteで上手な子ども撮影術のテーマでおおたのコメントが紹介されています。
サンプルの画像の一部はうちの子です(笑)。
良かったら見てみてください。

このページのトップへ

2010年04月24日5/9マタニティ&ベビーフェスタでセミナー開催

★お知らせ★

5/8-9に有明のビッグサイトで開催されるビッグイベント「マタニティ&ベビーフェスタ」で、おおたがパパのためのショートセミナーをやります。
イベント詳細はこちら↓
http://www.j-m-f-a.jp/mbf/

5/9 13:50-14:15 @セミナールームA
パパの育児を支援する育児グッズブランド「DAD-WAY」とパパの育児を支援する育児雑誌「FQ JAPAN」のコラボセミナーです。
おおたはそのメインパネリストとして参加。
パパのライフスタイルチェックなどを行います。

もちろん、ママもベビーも一緒に参加可能。
セミナー会場は120人以上入ると思いますので、どしどしご参加ください。
ダッドウェイさんからはすてきなお土産もあります。

おおたの拙著「パパのネタ帖」の販売もあります。

このページのトップへ

2010年04月24日料理上手と夫婦円満の関係

★ニュース&トピックス★


インターネット調査会社のマクロミルが行った調査によると、
「夫が料理上手な夫婦ほど夫婦円満である割合が高い結果となりました」
と発表されました。
疑い深い私としては「そんなに単純なものか?」と思いました。
調査結果をよくよく見てみると...

3112121755_65c3bbd624_m.jpg
妻に夫婦関係を
「円満」
「どちらかといえば円満」
「どちらかといえば円満ではない」
「円満ではない」
の4段階で回答してもらう調査。


結果の一部を抜粋すると、
●「夫が料理や支度・片付けをする」場合→91.4%が「円満」または「どちらかといえば円満」
●「夫はほとんどしない」場合→82.4%が「円満」または「どちらかといえば円満」

●「夫は料理が得意」な場合→94.1%が「円満」または「どちらかといえば円満」
●「夫は料理が苦手」な場合→82.8%が「円満」または「どちらかといえば円満」
など。
たしかに一見、夫が料理上手なほうが夫婦円満になりやすいと読み取れそうですが、
ここで、料理上手と評価されている夫と、料理が苦手と評価された夫の料理の腕前は
誰が比較したのでしょうか。
もしかしたら、本当に料理を作らせたら上手な夫が妻からは「料理が苦手」と評価されているかもしれません。
つまり、
「夫婦が円満だと夫に対する評価は甘くなる」とも読み取れるデータだと思います。
むしろ、そのほうが真実を反映しているような気がします。
料理はするし、しかも本当は上手なのに、妻からは評価されず、「夫婦円満でない」と回答されてしまうパパたちのために、「パパの悩み相談横丁」はあるのだ!と、思いを強くしました(笑)。
そのようなパパがいたら、お気軽に相談してくださいね。

また、料理をほとんどしなくても8割以上が「夫婦円満」というのも驚きです。
「料理もしない夫はダメ」みたいな風潮がありますが、実際の奥様方は意外に寛容なのかな?
このデータについても、そもそも夫婦円満でない奥さんはこういう調査に回答したいとも思わないという大前提があるのだと思いますがね。


さらに、妻の約半数が料理に対する夫のひと言でカチンときたことがあるという。
カチンときたひと言のランキングは
1 おかずこれだけ?
2 (食べたあと)無言
3 もうちょっと塩入れたほうがいい
4 おいしくない
5 まずい
とのこと。

調査担当者のコメントとして、「うかつなひと言が夫婦喧嘩の原因になりかねない」としています。
たしかに「うかつ」に言ってはいけませんよね。
でも、意志をもって「言うべきは言う」も夫婦にとって必要です。
その結果、夫婦喧嘩になるのならば、それは必要な夫婦喧嘩だと思います。

特に3位の「もうちょっと塩入れたほうがいい」なんかは、自分の意見を素直に述べているだけだと思うのですがね。
よりうまくやるには「ちょっと塩足してもいい?」といいながら自分で塩をちょっと追加するくらいがいいかもしれません。
それでもカチンときちゃうひとはカチンときちゃうんだと思いますけど。
そういうひとは自分のやることに少しでもアラを見つけられるとカチンときちゃう人ですよね。
それはそれで問題ありかなと思います。


「ときにはビシッと子どもを叱ってほしい」というママが、自分のしたことにケチを付けられると「なんで私のことを否定するのよ!」と怒り出すことはよくあります(笑)。

仮に「料理はまずい」としても、「女性としては大好きだよ」という気持ちの表現を忘れなければ夫婦は円満でいられると思います。


調査結果の詳細はこちらから↓
http://www.macromill.com/r_data/20100420cooking/index.html

 [photo by madmolecule]

このページのトップへ

2010年04月20日5/16「子育て夫婦のための心理学プチ講座」やります

★お知らせ★

フィリピンの孤児院を支援するNPO法人パラサイヨからのご依頼で、
5月16日「子育て夫婦のための心理学プチ講座」を開催します。

パラサイヨホームページ

以下、パラサイヨからの広報レターです。
どなたでも参加できます。
お気軽にご参加ください!


子育て夫婦のための心理学プチ講座

日本一のパパライターおおたとしまさ氏が、自分のことは完全に棚に上げながら、子育て中の夫婦にありがちなボタンの掛け違いを防ぐための会話術を伝授。
今日から役立つ心理学の基礎知識から、自分の心の状態を知るための心理テスト、ありがちシーンのケーススタディなど、すぐに使える具体的内容が満載です。

<おおたとしまさ氏>
「赤すぐ」、「たまごクラブ」、「FQ JAPAN」などの
育児雑誌やwebサイトで活躍するパパライター。
著書に「パパのネタ帖」などがある。
小学校教員の経験や心理カウンセラーの資格もあり、
パパのための相談サイト「パパの悩み相談横丁」を運営している。

【イベント概要】
・日時:5月16日(日)13時30分?15時30分(受付開始13時)
・場所:虎ノ門「とらトピア」港区虎ノ門1?21?10 03-3539-2941
 地下鉄銀座線「虎ノ門」駅 1番出口 徒歩7分
・会費:1,500円(お茶、お菓子付)
 ※プラス500円でパートナー(配偶者、恋人など)の方、参加可能です。
・人数:20名

【来て欲しい方】
・育児中、これから育児予定のパパ
・パパにもっと育児を手伝って欲しいママ
・育児やそれに関連する夫婦関係に興味のある方

【メニュー】
1.講義
    「イクジヅカレvsシゴトヅカレ?ケンカになってしまったときのルール」
2.心理テスト
    「自分の心の状態を知ろう!?エコグラム検査」
3.ケーススタディ
    「子育て中によくあるシーン?どんな言い方をすれば良いの?」

【備考】
・小さなお子様連れ、大歓迎です。(授乳、オムツ替え可)
・パートナーとご一緒に参加されると、一層楽しいです。
 
今回のイベントの経費を除いた収益金は、パラサイヨが支援する
フィリピンの孤児院CMSPの子どもたちの学業支援、またパラサイヨ
の運営のために役立てられます
http://www.parasaiyo.net/

-------------------------------------------------

<申込方法>
・お名前:
・連絡先:
・同伴者(いらっしゃれば):
・お子様のご参加(有・無):
・ご紹介者(いらっしゃれば):

上記フォーマットにて、4月30日(金)までに、
machi_akiko@yahoo.co.jp
までメールにてお申込下さい。

※誠に申し訳ございませんが、応募者多数の場合は
先着順とさせて頂きますのでご了承願います。

ご参加お待ちしています♪

toranomonkenko.gif

このページのトップへ
  • 前へ