パパの悩みを分かち合う 今週の相談事例集

パパからの相談にどのようにお返事したか、また、パパはその後どうしたのかをご紹介します。
(プライバシーに鑑み、内容を一部変えてご紹介しています)

2013年03月08日

がんばっているのに、職場のイクメンと比較されます(30代、Nさん)

【初回相談主旨】

私は自分で言うのも何ですが、かなり育児に参加している方だと認識していました。
妻は事務職で、原則土日が休みで、私は運送業で、ある程度休みの融通がきくので
子ども達の幼稚園の平日の参観日や懇談会などは私が休みを取って出席したり、
朝食、昼食を作ったり、子ども達と3人でお出かけしたり、大変ながらも楽しく過ごしています。
 
その分土日は私は仕事であることが多く、妻と子どもたち3人で過ごすことが多いです。
私としては、土日にも休みを取って、家族4人で過ごしたいと思うのですが、
妻が「月?金まで毎日延長保育では子どもたちがかわいそう。」とわざわざ私の休みを平日に取らせます。
そのため私が休みの日は、お昼すぎにに幼稚園が終わるとお迎えにいって、夜に妻が帰って来るまで3人で遊んで待っています。
そのことは全く苦痛ではありませんし(最初のころはかなり悪戦苦闘でしたが)、むしろ他の家庭より父と子ども達とのふれあいの時間が多く取れて幸せだと感じています。
幼稚園の先生やお母さん方、義両親もよくやっていると言ってくれます。
妻も感謝してくれてました。
当然、ほかの家庭にもあるようなダメ出しはしょっちゅうありますが・・・
 
ところが最近になって、妻が職場の同僚の男性と仲良くなり、しょっちゅうメールでやり取りするようになりました。
その男性にもお子さんがおり、同じ子育て世代ということで意気投合したようです。
特にやましいことはないようなのですが、その男性がかなりのイクメンで休日になるとスキーに行ったりイベントに参加したり、かなりアクティブに子育てをしているようです。
私はといえば、それほどスポーツが得意ではなく、家の中で遊んだり、また平日の幼稚園終了後ということもあり、それほど遠出することもありません。イベントも土日がメインですし。
逆に妻は土日にスキーやスケート、お祭りなどに積極的に連れていきます。
 
そのあたりの違いが妻には気に入らないらしく、最近なにかにつけその同僚の男性と比較して
「うちは不幸だ。」と子ども達の前でも平気で言うようになりました。
そしてあからさまに攻撃的な態度で私に接してきます。
ちょっとした私の行動にもダメ出ししてきます。
私は言い返すこともせず、ぐっと耐えていますが、収まることはありません。
 
毎日仕事中もどうしたらいいのだろうと悩み、とにかく悪い連鎖にならぬようにと帰宅したら
明るく振舞い、子ども達とも楽しく会話するようにしています。
しかし、妻の言動は容赦なく、時間とともに私は会話も減り、就寝時刻に「おやすみ」を言うのがやっとのことです。
 
私は「我が家は幸せだ」と勘違いしていたのでしょうか?
最近は家に帰るのが怖くなってきました。
毎日夕方家に帰るまでに気持ちをポジティブにして明るく振舞い、家に帰ってまた突き落とされる。夜中もうなされ寝不足。
次の日一日悩み、夕方家に帰るまでにポジティブに。
また落とされるの繰り返しです。
 
どうしたらいいのか・・・

(30代、Nさん、2児の父)



【初回返信内容】


奥様と連携して、しっかり育児も家事もやっていて、奥様からも感謝されていたのに、
最近になって奥様からの風当たりが強くなってきた。
その背景にどうやら奥様の職場の男性の影響があるらしい。。。
ということですね。


家に帰るのも怖くなるほど。
夜中にうなされる。。。
「なぜこんなことになるんだ?」と、わけがわからない状況でしょう。
それでは大変つらいですよね。
「これだけがんばっているのに、なんで?」って感じですよね。


「どうしたらいいのか・・・」ということですが、
どうするかを考える前に、
「どういう状況がNさんにとって理想なのか」を考えてみませんか。

現状はこうだけど、未来はどうなっていてほしいのか、ビジョンを教えてください。



【その後】

数度のやりとりで、以下のような質問をさせていただきました。

・何がどうなれば「一刻も早く家に帰りたい」と思えますか?何がどうなれば「夫婦で楽しく会話できる状態になる」と思いますか?より具体的なことをイメージしてみてください。

・会話していると楽しいと思える人物になるために、どんなことからはじめるといいと思いますか?ひとまずできるできないはあまりきにせず、いろいろアイディアを出してみてください。


すると、以下のようなお返事をいただきました。

「会話をしていて楽しいと思える人物」になるためにはということですが、逆に自分が話をしていてどんな人と話していて楽しく思えるかということで考えてみました。
・自分の話をちゃんと聞いていてくれる。(あいづちやうなずきなど)
・楽しそうに聞いてくれる。(微笑み、笑い声など)
・話の内容に沿ったいい質問をしてくれる。(話をふくらませてくれる。もっと聞きたいと思っている)
・興味のあること、共通の話題を話してくれる。(退屈しない内容)

当たり前のことばかりですね。
友達同士、恋人同士なら当たり前にできていたことが、夫婦になって、子どもが生まれて
仕事に子育てにと忙しくなってしまうとできなくなってしまっていたのですね。

「こんなに頑張っているのに、なぜわかってくれないのか?」と思っていましたが、
わかってないのは私の方でした。
妻には本当に申し訳ないことをしてきたと思います。

Nさんは奥さんを責めるのではなく、自分に反省の目を向けました。
すばらしいことです。
過去と他人は変えられない。
でも、自分を変えれば関係性は少しずつ変わっていく。
そんなことに気づいたのでしょう。
きっとうまくいくだろうと思います。
  • 前へ
  • 次へ
このページのトップへ